今日のクレマチス


20180706_154115_2018071123151274f.jpg

 大変暑い日が続いています。
通りを歩く人も少なく静かな一日でした。


お客様のいないクレマチスのお店で、もうすぐお受け取りの家具を包んだり、配送業者をとおして送り出す家具をワックスがけしたりして過ごします。
「あの家具は、可愛い1年生の女の子が毎日学校で必要なものを出し入れするための家具。気に入ってずっと大切に使ってくれるかしら?きっと、大丈夫!彼女は一番若いクレマチスのお店のファンだから。」
と、最後の手入れをして包みます。

20180711_130445.jpg

こちらの家具は来週送り出す家具。隣の県まで送ります。飼っているワンちゃんの話でつい盛り上がってしまった素敵なお客様。
これから、この家具からアンティークのある暮らしをはじめられるそう。「楽しい豊かな時間がゆっくりと回りはじめて、素敵な時を重ねていって下さい。」
と、天板の革を専用クリームで拭いたり、全体をワックスがけします。

この家具を待っていて下さる人と嫁いでいく(?)家具たちの暖かな時間を願う私の静かなひとときです。

20180704_170405.jpg

被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

20180710_111901.jpg

この度の西日本を中心に各地に甚大な被害をもたらした集中豪雨により被災された皆様に
心よりお見舞い申し上げます。

20180710_111602.jpg

「初夏のアンティークフェア」開催中です。

「初夏のアンティークフェア」開催中です。

20180704_170115.jpg

たくさんのお客さまにご来店いただいています。
「アンティーク家具大好きなんです。」と楽しそうにお話して下さる若いご夫婦、いつもお立ち寄り頂くおなじみのお客様、初めてクレマチスにご来店頂き、「ぜひ今度は何か我が家に!」と言われて、今回本当にご自宅にとお選び頂いたお客様。

20180704_170110.jpg

そんな風にお買い求めいただき、ちょっぴりスッキリした店内ですが、まだまだたくさんの素敵なアンティーク家具達やドイツから持ち帰ったアンティークアクセサリーと共に、お待ちしています。

20180703_121520.jpg

「初夏のアンティークフェア」のお知らせ

201806 DM表s
201806 DM裏s
新着家具や新着小物。見て頂くだけでも楽しいと思います。
是非お立ち寄りくださいね。
お待ちしています。

明日20日から営業致します

長いお休みを頂きましたが、明日20日(水曜)より営業致します。

 『夏限定。しかも第3土曜日だけ』というドイツミュンスターのアンティークマーケットでアクセサリーとレースドイリーやテーブルセンター、写真立てなどを仕入れてきました。

2G5A2668_.jpg


お休み中にコンテナも到着し、可愛い小ぶりなセティーやナーシングチェアの張り替えもお願いしてあったので素敵になって店内に届いていました。小ぶりなキャビネット、象嵌が美しいネストテーブルや小ぶりで猫脚で愛らしい雰囲気のビューロー、又大きくて重厚なデスクなどあれこれ届いています。

今月28日より【初夏のアンティークフェア】を開催致します。ぜひお楽しみに。
sidetitleプロフィールsidetitle

クレマチ店主(母)/アコ(娘)+クリス(娘婿)

Author:クレマチ店主(母)/アコ(娘)+クリス(娘婿)
はじめまして!
アンティークショップ「クレマチス」(http://antique-clematis.sakura.ne.jp)店主の娘、アコです。

日本の古いものは大切に、でも、新しいもの・異質なものも寛容に受け入れる…そんな母の元、小さいころから日本舞踊を習い、現「クレマチス」店舗である祖母の古い日本家屋で、着物や日本の古いものにたくさん触れる一方、ピアノや外国語を習わせてもらったり、父の趣味であるクラッシック音楽や西洋美術を身近に触れる日々を送ってきました。

そんな両親の教育が功を奏し…いや、仇となり(?)、実生活にはあまり役に立たない比較文化分野で大学に居残り、これまたあまり役に立たないドイツ語だけペラペラに。おまけに語学を通して若くてイケメンな(笑)ドイツ人の夫と出会ってしまい、海外に嫁ぐという親不孝っぷり。

そんな娘を、ずっと温かく見守ってくれていた母。そんな母が、「古いものを大切にする喜びを、少しでも多くの人と分かち合いたい」という純粋な気持ちで、亡き祖母の家で始めた小さなアンティークショップ。元々、ずっと苦楽を共にした姑である祖母の家を、大好きなアンティークに囲まれた素敵な空間にしたい…という素朴な思いから始めたこのお店が、あれよあれよという間にいろいろなご縁を引き寄せて、母はいつの間にか、昔夢見たアンティークショップの店主になってました。

「古き良きものに洋の東西はない。和と洋は、互いを引き立て合う良きパートナーになれる!」…母が「クレマチス」で体現している価値観は、わたしたち夫婦のモットーでもあります。

このブログでは、そんな母と二人三脚で、「クレマチス」のお店の情報と併せてドイツの生活・風物について少しずつ紹介していきたいと思います。
どうぞよろしくお願いします。

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード