8月のお休みのお知らせ

IMGP6938_a.jpg

8月のお休み

8月5日 土曜日はお休み          (定休日を含め、5・6・7日と連休になります)
8月15日火曜日から19日土曜日まで休み(定休日含め13日から21日まで連休になります)
8月31日木曜日・9月1日金曜日はお休み

以上お休みをいただきますので宜しくお願いいたします。
お急ぎのお客様はどうぞぞ早めにお電話下さいませ。
出来る限り対応させて頂きたいと思います。

大変な猛暑が続いていますが、皆さまどうぞお元気でお過ごし下さいませ。

「初夏のアンティークフェア&ドールハウス展」のお知らせ3

「初夏のアンティークフェア&ドールハウス展」
2017 6/27(火)~7/15(土)
IMGP1531_a.jpg

田島ひとみさんのドールハウスがたくさん届きました。
マットの上で丸くなって眠る猫の表情が可愛くて、猫好きの人なら思わず見入ってしまう「ギターのある部屋」

IMGP1537_.jpg

これは「山の見える喫茶店」
二重構造になっていて、窓の外の風景が電気を点けると浮かび上がるようになっています。
実際に見て頂くともっとリアルで、遠くの山々が美しくパノラマになっています。
「実際にこんな喫茶店があるんですか?」と田島さんに伺ったら、「いえいえ想像です」とおっしゃっていました。

IMGP1541_.jpg

こちらは想像ではなく、テレビでご覧になっている方も多いと思います。「MOKOSキッチン」です。
作品をお預かりした次の日に、テレビで確かめました。本当にそっくりそのままです。黒猫ちゃんがスリッパにじゃれているところが写真ではちょっとわからなくて残念です。

IMGP1542_2.jpg

小さなお子さんが喜びそうな可愛い「ケーキやさん」。

IMGP1547_.jpg

私の好きな「ガーデニング」。
どれも、みんなとてもリアルで、思わず見入ってしまいます。
他にもまだいろいろな可愛い小さな世界が作りこまれていて楽しいです。
是非、御覧頂きたいと思います。

新着家具第2弾です!

         IMGP0743_s.jpg

  
 3月に到着した入荷家具。ようやく残りの椅子が張り替え完了致しました!
 お願いしてあった生地の到着が遅れたこともあり、ご予約頂いていたお客様にはたいへん長くお待たせ致しました。
 申し訳ありません。

細やかで繊細な象嵌が美しい小ぶりで可愛い椅子はウィリアム・モリスのゴールドの「ヴァイン」生地で張りました。久しぶりにベントウッドチェアをモリスの生地で張ったものも届いています。ポッコリとした形が愛らしい小さなスツールは、やはりウィリアム・モリスの、「ブラックソーン」の生地で張りました。
この生地を見ていると野原の中に入り込んだように、この生地のもつ物語の中に入り込んで行くような不思議な気持ちになります。
 自然の美しさや自然の摂理、そういったものを暮らしの中に取り込むことを提唱したモリスのデザインは、こうして小さな椅子の上にあっても、お部屋に安らぎや優しさを与えてくる力があります。
 モリスの生地で張り替えた椅子たちが、 いつもの暮らしにまた新しい物語を運んできてくれる。そんな気がします。

本日5月2日はお休み致します。

         IMGP0603_.jpg

 本日5月2日(火曜日)は、定休日ではありませんがお休みさせて頂きます。
 ご迷惑をおかけ致しますが宜しくお願い致します。

         IMGP0682_.jpg

 3日(水曜日)から6日(土曜日)は平常通りに営業致します。ご来店お待ちしています。

IMGP0662.jpg

5月の連休のお知らせ

5月の連休のお知らせ DSC03826.jpg

   4月29日(土曜日)  営業します       
   4月30日(日曜日)  定休日です
   5月 1日(月曜日)  定休日です
   5月 2日(火曜日)  お休みします
   5月 3日(水曜日)  営業します
   5月 4日(木曜日)  営業します
   5月 5日(金曜日 ) 営業します
   5月 6日(土曜日)  営業します

 4月30日(日)~5月2日(火)の3日間のみ連休とさせて頂きます。

宜しくお願い致します。 DSC03820.jpg
sidetitleプロフィールsidetitle

クレマチ店主(母)/アコ(娘)+クリス(娘婿)

Author:クレマチ店主(母)/アコ(娘)+クリス(娘婿)
はじめまして!
アンティークショップ「クレマチス」(http://antique-clematis.sakura.ne.jp)店主の娘、アコです。

日本の古いものは大切に、でも、新しいもの・異質なものも寛容に受け入れる…そんな母の元、小さいころから日本舞踊を習い、現「クレマチス」店舗である祖母の古い日本家屋で、着物や日本の古いものにたくさん触れる一方、ピアノや外国語を習わせてもらったり、父の趣味であるクラッシック音楽や西洋美術を身近に触れる日々を送ってきました。

そんな両親の教育が功を奏し…いや、仇となり(?)、実生活にはあまり役に立たない比較文化分野で大学に居残り、これまたあまり役に立たないドイツ語だけペラペラに。おまけに語学を通して若くてイケメンな(笑)ドイツ人の夫と出会ってしまい、海外に嫁ぐという親不孝っぷり。

そんな娘を、ずっと温かく見守ってくれていた母。そんな母が、「古いものを大切にする喜びを、少しでも多くの人と分かち合いたい」という純粋な気持ちで、亡き祖母の家で始めた小さなアンティークショップ。元々、ずっと苦楽を共にした姑である祖母の家を、大好きなアンティークに囲まれた素敵な空間にしたい…という素朴な思いから始めたこのお店が、あれよあれよという間にいろいろなご縁を引き寄せて、母はいつの間にか、昔夢見たアンティークショップの店主になってました。

「古き良きものに洋の東西はない。和と洋は、互いを引き立て合う良きパートナーになれる!」…母が「クレマチス」で体現している価値観は、わたしたち夫婦のモットーでもあります。

このブログでは、そんな母と二人三脚で、「クレマチス」のお店の情報と併せてドイツの生活・風物について少しずつ紹介していきたいと思います。
どうぞよろしくお願いします。

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード