続・7周年感謝フェア

IMGP8606+2-sh.jpg
「7周年感謝フェアをします!」と作家さん達に連絡したら、ギャラリーとしてスタートした時からお付き合い頂いている手彫りガラスの斎藤先生やプリザーブドフラワーの成瀬先生から「もう7年になるんですね!」と驚きの返事を頂きました。が、一番驚いているのは私自身です。

ずっと使ってなかった主人の両親の家を、大好きなアンティーク家具でしつらえたギャラリーにしたいと思って、毎日毎日帰宅した主人と一緒に掃除したり壁を塗り替えたり・・・。

作品展のお客様から「この椅子はわけて頂けますか」と聞かれて丁重にお断りしたことも。あの時のお客様、断ってしまいごめんなさい。ギャラリーのメインとして飾ったドローリーフテーブルセットを「譲ってもらえるかね」とおしゃったお客様があって。何度も、そして何日も「わけてくれ」「だめです」って!あれからずっと親しくさせて頂いて、新聞にも載った有名な職人さんでしたね。

そして「私のような主婦の方や若い方が気軽に買えて、毎日の暮らしの中にひとつあったら楽しくなる家具を提案したい。」そう思ってアンティーク家具を「売る」お店になったのでした。
「アンティーク家具は贅沢品ではない。大切に受け継いできたぬくもりのあるものたちを使っていたら、そこにいてくれるだけでも、ほっこりと心が安らぐ素敵なものたちなのに。」という思いもあります。それは今でもそう思っています。が、いつの間にか「置き場所をそんなに気にしない、気軽に買える小さな家具達」の数が減って、「昔夢見た素敵な家具」やら、「こんなに職人が手をかけた象嵌の家具や彫りの美しい家具!」達がクレマチスの中で目立つようになったのです。

IMGP8631+-sh.jpg
初心に帰って、「気軽にアンティーク家具を楽しむお手伝いをしたい」という気持から、おすすめの『小さくて素敵なアンティーク家具』をうんとリーズナブルに提案したいと思っています。お部屋の隅にちょっとスペースをみつけておける小さな小さなテーブル。「私だけの空間」が作れます。窓辺に置いて小さな花瓶を飾ったり苔玉を置いたり、壁際で新聞や読みかけの雑誌やメガネを置いたりできる折りたたみ可能のケーキスタンド。IMGP8628+-sh.jpg
そしてネストテーブル。これは、可愛くて使い道自由で大好きな家具の一つです。家具の一つ一つが素敵な時を紡いできたから、見ているだけでこんなに心が癒されるのか、家具の向こうにある時間に思いをはせるからいつの間にか気持が落ち着くのか・・・。秋の夜長につい長いおしゃべりをしてしまいました。
sidetitleプロフィールsidetitle

クレマチ店主(母)/アコ(娘)+クリス(娘婿)

Author:クレマチ店主(母)/アコ(娘)+クリス(娘婿)
はじめまして!
アンティークショップ「クレマチス」(http://antique-clematis.sakura.ne.jp)店主の娘、アコです。

日本の古いものは大切に、でも、新しいもの・異質なものも寛容に受け入れる…そんな母の元、小さいころから日本舞踊を習い、現「クレマチス」店舗である祖母の古い日本家屋で、着物や日本の古いものにたくさん触れる一方、ピアノや外国語を習わせてもらったり、父の趣味であるクラッシック音楽や西洋美術を身近に触れる日々を送ってきました。

そんな両親の教育が功を奏し…いや、仇となり(?)、実生活にはあまり役に立たない比較文化分野で大学に居残り、これまたあまり役に立たないドイツ語だけペラペラに。おまけに語学を通して若くてイケメンな(笑)ドイツ人の夫と出会ってしまい、海外に嫁ぐという親不孝っぷり。

そんな娘を、ずっと温かく見守ってくれていた母。そんな母が、「古いものを大切にする喜びを、少しでも多くの人と分かち合いたい」という純粋な気持ちで、亡き祖母の家で始めた小さなアンティークショップ。元々、ずっと苦楽を共にした姑である祖母の家を、大好きなアンティークに囲まれた素敵な空間にしたい…という素朴な思いから始めたこのお店が、あれよあれよという間にいろいろなご縁を引き寄せて、母はいつの間にか、昔夢見たアンティークショップの店主になってました。

「古き良きものに洋の東西はない。和と洋は、互いを引き立て合う良きパートナーになれる!」…母が「クレマチス」で体現している価値観は、わたしたち夫婦のモットーでもあります。

このブログでは、そんな母と二人三脚で、「クレマチス」のお店の情報と併せてドイツの生活・風物について少しずつ紹介していきたいと思います。
どうぞよろしくお願いします。

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード