FC2ブログ

お家時間の楽しみ 続きです

20200323_113935s-.jpg

 コブシの花が咲き出しました!
昨年の夏に毛虫が発生して、たくさん剪定してしまったので、元気がなくなって心配していたのですが、蕾の数は例年よりも少ないものの元気に咲きだして一安心です。
それと同時に、新型コロナウイルスがどんどん感染拡大する間にコブシも咲く時期になったんだといういやな焦燥感もあります。
(我が家のコブシは桜の時期と重なるので。)
前回のブログでは「ドイツが早めの検査対応でさすがに・・・」と書きましたが、今はドイツも大変なことになっています。
「トイレットペーパーがなかなか買えないよ」と娘からの情報で、
「トイレットペーパーが入ってる車の窓が壊されたらしいよ」とか、
「私たちはたまたま買えたけど、買えなかった人達が喧嘩騒ぎになってたよ。」とか、驚くことばかり。

20200324_132236s-.jpg

季節がどんどん巡る中、滅入ったり沈んだりしていては、「今、この時」をせっかく与えられているのに勿体ない。
「娘が植えていったムスカリが咲いた!」とか。

20200324_132130s-.jpg

「庭の花を集めてみたら結構素敵なアレンジになった」とか。

20200324_133804s-_2020032416150669a.jpg

小さなことで、自分に「嬉しいね」・「楽しいね」と言ってみます。
その自分の声で、ちょっと気分が明るくなったりするのです。

20200324_142842s-.jpg

お家時間を楽しんでいる若いお客様Nちゃんからも写真が届きました。

1584872819617s-.jpg

「パラゴンちゃんでコーヒーを飲みました。」
「Ⅰさんの気持ちがわかる気がしました。」と言って。
先日、もう一つのカップと迷って、とても迷って、
「やっぱりこの子にします。」と、華やかな黄色の薔薇のパラゴンカップを抱いて帰ったNちゃんです。

そして、お家時間を楽しむ達人のⅠさんからも写真を送って頂きました。

1585027542249s-.jpg

そのカップは「3年間ずっと片思いのKPMベルリンさん」
「3年ごしですが、今日頂きに行きます。」って。
先週お迎え頂いた花蝶紋の素敵なカップです。
いつも、迷わずすぐにお買い求めいただいていたように思っていましたが、
「このカップさんには、私のところに来ていただけるかしら」
とずっとカップさんに問いかけていらしたそうです。

「お家時間を楽しめたら、自分を楽しませることが出来たら
周りのひとにも優しくなれる」
そんな気がするのです。
sidetitleプロフィールsidetitle

クレマチ店主(母)/アコ(娘)+クリス(娘婿)

Author:クレマチ店主(母)/アコ(娘)+クリス(娘婿)
はじめまして!
アンティークショップ「クレマチス」(http://antique-clematis.sakura.ne.jp)店主の娘、アコです。

日本の古いものは大切に、でも、新しいもの・異質なものも寛容に受け入れる…そんな母の元、小さいころから日本舞踊を習い、現「クレマチス」店舗である祖母の古い日本家屋で、着物や日本の古いものにたくさん触れる一方、ピアノや外国語を習わせてもらったり、父の趣味であるクラッシック音楽や西洋美術を身近に触れる日々を送ってきました。

そんな両親の教育が功を奏し…いや、仇となり(?)、実生活にはあまり役に立たない比較文化分野で大学に居残り、これまたあまり役に立たないドイツ語だけペラペラに。おまけに語学を通して若くてイケメンな(笑)ドイツ人の夫と出会ってしまい、海外に嫁ぐという親不孝っぷり。

そんな娘を、ずっと温かく見守ってくれていた母。そんな母が、「古いものを大切にする喜びを、少しでも多くの人と分かち合いたい」という純粋な気持ちで、亡き祖母の家で始めた小さなアンティークショップ。元々、ずっと苦楽を共にした姑である祖母の家を、大好きなアンティークに囲まれた素敵な空間にしたい…という素朴な思いから始めたこのお店が、あれよあれよという間にいろいろなご縁を引き寄せて、母はいつの間にか、昔夢見たアンティークショップの店主になってました。

「古き良きものに洋の東西はない。和と洋は、互いを引き立て合う良きパートナーになれる!」…母が「クレマチス」で体現している価値観は、わたしたち夫婦のモットーでもあります。

このブログでは、そんな母と二人三脚で、「クレマチス」のお店の情報と併せてドイツの生活・風物について少しずつ紹介していきたいと思います。
どうぞよろしくお願いします。

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード