FC2ブログ

「薔薇と天使とアンティーク展」のご案内

tennsi.jpg
昨日の春の嵐は、各地に被害を齎す大荒れの天候となり、ここ刈谷市でも、会社の運動場でサッカーのゴールが倒れ、関係者の方が重症を負われたと聞きました。子供たちに被害のないように処置に行かれたのだと思います。一刻も早く回復されることを願ってやみません。


ようやく遅ればせの桜の便りが聞ける季節になってくれたと思ったのですが、まだまだ春本番は遠いのでしょうか。
 娘たちの暮らすドイツでも、つい先週末には「暖かいから、庭に椅子を持ち出してお茶してるよ。グスタフも大喜びで走り回ってる。」と言っていたのが、一昨日の電話では、「急にひどく寒くなって、大きな雹(ひょう)が降ってたいへん。クリスが折角手入れした花壇にボコボコ穴ができたよ」と言ってました。


それでも、春は確実に近くまで来ています!
「暖かくなったら、何か楽しい事をしたい」そう思っていました。
私の好きな「天使と薔薇」がモチーフのものでクレマチスのお店を飾ろう。
そんなことを去年から考えていました。

「天使」は女性なら好きな方は多いのでは?tennsi2.jpg
庭のポイントに天使の像を置いたり、陶器の天使を見かけるとつい微笑んでしまったり。

4月24日(火)~4月29(日)までの「薔薇と天使とアンティーク展」
是非大勢の方に遊びにいらして頂きたいと思います。家具や食器・ランプなど、お値打ちにいたしますし、
作家さんたちの作品も楽しみにして下さい。トールペイントの坂倉真紀さんの「天使と薔薇のガラスプレート」
やステンドグラスの竹内美緒さんの「薔薇の額」や手彫りガラスの斉藤康子さん・プリザの成瀬香さん。
そしてドールハウスの田島ひとみさんには「ドールハウスで薔薇や天使はむずかしいかしら。でも何かお願い。」
とお願いしました。どんなものが出来上がってくるか秘密だそうです!
sidetitleプロフィールsidetitle

クレマチ店主(母)/アコ(娘)+クリス(娘婿)

Author:クレマチ店主(母)/アコ(娘)+クリス(娘婿)
はじめまして!
アンティークショップ「クレマチス」(http://antique-clematis.sakura.ne.jp)店主の娘、アコです。

日本の古いものは大切に、でも、新しいもの・異質なものも寛容に受け入れる…そんな母の元、小さいころから日本舞踊を習い、現「クレマチス」店舗である祖母の古い日本家屋で、着物や日本の古いものにたくさん触れる一方、ピアノや外国語を習わせてもらったり、父の趣味であるクラッシック音楽や西洋美術を身近に触れる日々を送ってきました。

そんな両親の教育が功を奏し…いや、仇となり(?)、実生活にはあまり役に立たない比較文化分野で大学に居残り、これまたあまり役に立たないドイツ語だけペラペラに。おまけに語学を通して若くてイケメンな(笑)ドイツ人の夫と出会ってしまい、海外に嫁ぐという親不孝っぷり。

そんな娘を、ずっと温かく見守ってくれていた母。そんな母が、「古いものを大切にする喜びを、少しでも多くの人と分かち合いたい」という純粋な気持ちで、亡き祖母の家で始めた小さなアンティークショップ。元々、ずっと苦楽を共にした姑である祖母の家を、大好きなアンティークに囲まれた素敵な空間にしたい…という素朴な思いから始めたこのお店が、あれよあれよという間にいろいろなご縁を引き寄せて、母はいつの間にか、昔夢見たアンティークショップの店主になってました。

「古き良きものに洋の東西はない。和と洋は、互いを引き立て合う良きパートナーになれる!」…母が「クレマチス」で体現している価値観は、わたしたち夫婦のモットーでもあります。

このブログでは、そんな母と二人三脚で、「クレマチス」のお店の情報と併せてドイツの生活・風物について少しずつ紹介していきたいと思います。
どうぞよろしくお願いします。

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード