FC2ブログ

秋の模様替えに

DSC02388s.jpg
台風11号がようやく日本海にぬけて、熱帯低気圧にかわり一安心です。このあたりでは、ひどい被害も無くてほっとしました。高知では、よさこい祭りが地元の皆さんの熱意で開催され、甲子園では全国高校野球大会の開会式が行われ、良かった良かったとニュースを見て一人喜んでいます。何日か前のニュースで、お母さんも高校生の時に「開会式のプラカードを持つ」という「大役」を果たし、「今度自分も」と行進の練習を熱心に繰り返す女子高生を紹介していました。選考会もあるのだそうです。そんなわけで、「甲子園の開会式」に今年は私も思い入れを持っていたのです。

さて、甲子園の暑い闘いが終わり、蝉の声がアブラゼミやクマゼミからツクツクホウシに変われば、この過酷な夏も終わり、過ごしやすい秋の到来です。

この夏、「9月まで」という長いお休みをしています。「休暇中にお店に行くつもりだったのに」というお客様、ごめんなさい。「8月後半に家具を受け取りに」と言われたお客様もすみません。

お詫びに、「秋に模様替えしたい」と思えるように、サービス価格のものを提案させて頂きます。上の写真のホールテーブルは、「玄関のドアを開けて正面に少し空間があるの」という方に是非飾って頂きたいと思います。重厚で、嫌味な、変にデコラティブなところのないすっきりしたデザインで質の高いものです。又パソコンデスクにもお勧めです。サービス価格にてご提案致します。

下の写真は、少し大き目のタイプのホールテーブルです。こちらは横幅が大きく、高さが低いタイプです。店内で比べて、ご覧頂くと良いかと思います。(すみません。9月になったらご来店下さい。)
DSC02395s.jpg


コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

クレマチ店主(母)/アコ(娘)+クリス(娘婿)

Author:クレマチ店主(母)/アコ(娘)+クリス(娘婿)
はじめまして!
アンティークショップ「クレマチス」(http://antique-clematis.sakura.ne.jp)店主の娘、アコです。

日本の古いものは大切に、でも、新しいもの・異質なものも寛容に受け入れる…そんな母の元、小さいころから日本舞踊を習い、現「クレマチス」店舗である祖母の古い日本家屋で、着物や日本の古いものにたくさん触れる一方、ピアノや外国語を習わせてもらったり、父の趣味であるクラッシック音楽や西洋美術を身近に触れる日々を送ってきました。

そんな両親の教育が功を奏し…いや、仇となり(?)、実生活にはあまり役に立たない比較文化分野で大学に居残り、これまたあまり役に立たないドイツ語だけペラペラに。おまけに語学を通して若くてイケメンな(笑)ドイツ人の夫と出会ってしまい、海外に嫁ぐという親不孝っぷり。

そんな娘を、ずっと温かく見守ってくれていた母。そんな母が、「古いものを大切にする喜びを、少しでも多くの人と分かち合いたい」という純粋な気持ちで、亡き祖母の家で始めた小さなアンティークショップ。元々、ずっと苦楽を共にした姑である祖母の家を、大好きなアンティークに囲まれた素敵な空間にしたい…という素朴な思いから始めたこのお店が、あれよあれよという間にいろいろなご縁を引き寄せて、母はいつの間にか、昔夢見たアンティークショップの店主になってました。

「古き良きものに洋の東西はない。和と洋は、互いを引き立て合う良きパートナーになれる!」…母が「クレマチス」で体現している価値観は、わたしたち夫婦のモットーでもあります。

このブログでは、そんな母と二人三脚で、「クレマチス」のお店の情報と併せてドイツの生活・風物について少しずつ紹介していきたいと思います。
どうぞよろしくお願いします。

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード