ダベンポート大佐のダベンポートデスク

皆様、遅ればせながら残暑お見舞い申し上げます。久しぶりに日本からの更新です。
この夏、関東や東北では記録的に降雨が続き、数日前からの晴天がようやく夏の陽ざしを運んできたようです。ですが、幸いなことに(!)ここ中部地方、特になぜか刈谷では、雨はあまり降らず連日の蒸し暑さに滅入っておりました。
 そこに、「夏でも肌寒い」ドイツから「閲覧注意」付きの涼感たっぷりのブログが届き、いろんな意味で皆さんに好評だったようです!

今回は、アンティークでしかまず出会うことはないと思われる珍しい家具をご紹介したいと思います。
2G5A7427_.jpg


「ダベンポート大佐が考案した」とも「ダベンポート大佐のために製作された」とも言われている「ダベンポートデスク」。

これ以上は無理と思われるほどにコンパクトなサイズながら収納は見事に確保されています。奥行ある4段の引き出しと高さを確保した横幅いっぱいに作られている収納スペース。
写真ではわからないのですが、引き出しの反対側の左にもそっくりな引き出しが作られていて、それはダミーです。

2G5A7438_.jpg

こんなに無駄なく計算されたデザインと上質な無垢のマホガニー材と真鍮のおしゃれな持ち手のブラリ。今では経年の味のある茶の革張りのデスク部分。

美しい彫りや丁寧に施された象嵌もアンティーク家具の魅力ですし、私はたっぷり彫りを施されたアンティーク家具がとても好きです。コツコツと手作業で掘られたであろうその彫りを指でたどるのが好きです。左右が少しずつ違っていたり、扉の彫りのデザインがあえて変えてあったり、それを見つけるのも楽しいのです。
でもこの家具は特別。
このコンパクトでしかも重厚なデスク。どんな経緯でこのデザインが考案されたのでしょうか。自分のためだけにこのデスクを作らせたダベンポート大佐。どんな人物だったのでしょうか。
私はこのデスクを見た時日本の船箪笥を思い出しました。コンパクトで厚い無垢板のしっかりした作り、そして上質な飾りや頑丈な錠前のあの江戸時代の船箪笥です。このデスクも船の中で使われたのでは?と思ったのです。

そして、昨日娘との電話の中でそんな話をしてみましたら、なんと
「あ、このタイプのデスクドイツでも見たよ。ドイツでは【イギリス式海軍デスク】と呼んでるよ」
と言うのです。なんと、そのままズバリ呼び名になっていたんです!合理的なドイツ人が付けたなんともわかりやすい名前!では、【ダベンポートデスク】はイギリス人が付けた名前でしょうか。云われを聞いた私たち日本人が付けた名前なのでしょうか。
あれこれ想像をめぐらす楽しいデスクであることには変わりありません。

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

クレマチ店主(母)/アコ(娘)+クリス(娘婿)

Author:クレマチ店主(母)/アコ(娘)+クリス(娘婿)
はじめまして!
アンティークショップ「クレマチス」(http://antique-clematis.sakura.ne.jp)店主の娘、アコです。

日本の古いものは大切に、でも、新しいもの・異質なものも寛容に受け入れる…そんな母の元、小さいころから日本舞踊を習い、現「クレマチス」店舗である祖母の古い日本家屋で、着物や日本の古いものにたくさん触れる一方、ピアノや外国語を習わせてもらったり、父の趣味であるクラッシック音楽や西洋美術を身近に触れる日々を送ってきました。

そんな両親の教育が功を奏し…いや、仇となり(?)、実生活にはあまり役に立たない比較文化分野で大学に居残り、これまたあまり役に立たないドイツ語だけペラペラに。おまけに語学を通して若くてイケメンな(笑)ドイツ人の夫と出会ってしまい、海外に嫁ぐという親不孝っぷり。

そんな娘を、ずっと温かく見守ってくれていた母。そんな母が、「古いものを大切にする喜びを、少しでも多くの人と分かち合いたい」という純粋な気持ちで、亡き祖母の家で始めた小さなアンティークショップ。元々、ずっと苦楽を共にした姑である祖母の家を、大好きなアンティークに囲まれた素敵な空間にしたい…という素朴な思いから始めたこのお店が、あれよあれよという間にいろいろなご縁を引き寄せて、母はいつの間にか、昔夢見たアンティークショップの店主になってました。

「古き良きものに洋の東西はない。和と洋は、互いを引き立て合う良きパートナーになれる!」…母が「クレマチス」で体現している価値観は、わたしたち夫婦のモットーでもあります。

このブログでは、そんな母と二人三脚で、「クレマチス」のお店の情報と併せてドイツの生活・風物について少しずつ紹介していきたいと思います。
どうぞよろしくお願いします。

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード