FC2ブログ

アンティークと暮らす4

娘たちが送ってくれたプロバンスのラベンダー製品は大変好評で、もうなくなってしまいました!
私もボディーシャンプーなど使ってみて、「あ、これはいいな。」と思っています。また機会があったら娘のオススメ品を送ってもらいたいですね。

IMG_4104.jpg

このモフモフ・モコモコの立派なわんこちゃん達はオーストラリアン・ラブラドゥードルというあまり見かけない犬種の子です。介助犬として活躍するラブラドールレトリバーですが、アレルギーのある人達にも介助犬と安心して暮してもらいたいという事から、ラブラドールレトリバーとプードルや他の4犬種をかけあわせて造られた犬なのだそうです。
アレルギーが出にくい、毛が抜けない、においがほとんどしない、人懐っこい、そして頭が良いという特長があり、ソーシャルドッグとしての活躍を期待されているわんこちゃんなのです。

今回ご紹介したいお宅は、介護のお仕事に携わっていらっしゃるご縁で、この子達と暮らしているAさんのお宅です。

IMG_4117.jpg

和室をリフォームされたのを機会にアンティーク家具を、とクレマチスに足を運んで頂きました。
大きめの楕円テーブルに4脚のサロンチェアを合わせ、隣のお部屋には小さめの軽やかなテーブルにサロンチェア2脚。お部屋の角で柔らかな灯りをともしているのはドーム兄弟のランプです。

IMG_4115.jpg

IMG_4125.jpg

ソファーの上や、絨毯の上で優雅に横たわるのは保護猫ちゃんの雑種の子「福ちゃん」です。この子はどう見ても雑種の子にはみえませんが「獣医さんのところで白黒のぶちや三毛の兄弟ねこ達がもらわれていく中、後ろの隅で半分くらいの小さなこの子が残っちゃったんです。」とAさん。
うちのミーシャも裏庭で拾ったときは小さくて白くて、この福ちゃんみたいな立派な子になる予定でした。が、今は雑種の子らしく尻尾と手足と耳の先がグレーです!この頃は背中も薄っすらとグレーになっています。それでも可愛いわが子ですが!

和のしつらえとアンティーク家具は本当に相性が良いと思います。
和のどっしりとしたしつらえの中で、アンティーク家具が軽やかに上品に存在感を放っていて、福ちゃんでなくても「いつもここにいたい」と思う空間ですね。

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

クレマチ店主(母)/アコ(娘)+クリス(娘婿)

Author:クレマチ店主(母)/アコ(娘)+クリス(娘婿)
はじめまして!
アンティークショップ「クレマチス」(http://antique-clematis.sakura.ne.jp)店主の娘、アコです。

日本の古いものは大切に、でも、新しいもの・異質なものも寛容に受け入れる…そんな母の元、小さいころから日本舞踊を習い、現「クレマチス」店舗である祖母の古い日本家屋で、着物や日本の古いものにたくさん触れる一方、ピアノや外国語を習わせてもらったり、父の趣味であるクラッシック音楽や西洋美術を身近に触れる日々を送ってきました。

そんな両親の教育が功を奏し…いや、仇となり(?)、実生活にはあまり役に立たない比較文化分野で大学に居残り、これまたあまり役に立たないドイツ語だけペラペラに。おまけに語学を通して若くてイケメンな(笑)ドイツ人の夫と出会ってしまい、海外に嫁ぐという親不孝っぷり。

そんな娘を、ずっと温かく見守ってくれていた母。そんな母が、「古いものを大切にする喜びを、少しでも多くの人と分かち合いたい」という純粋な気持ちで、亡き祖母の家で始めた小さなアンティークショップ。元々、ずっと苦楽を共にした姑である祖母の家を、大好きなアンティークに囲まれた素敵な空間にしたい…という素朴な思いから始めたこのお店が、あれよあれよという間にいろいろなご縁を引き寄せて、母はいつの間にか、昔夢見たアンティークショップの店主になってました。

「古き良きものに洋の東西はない。和と洋は、互いを引き立て合う良きパートナーになれる!」…母が「クレマチス」で体現している価値観は、わたしたち夫婦のモットーでもあります。

このブログでは、そんな母と二人三脚で、「クレマチス」のお店の情報と併せてドイツの生活・風物について少しずつ紹介していきたいと思います。
どうぞよろしくお願いします。

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード