FC2ブログ

お家時間の楽しみ・その3です。

 今週より県の緊急事態宣言を受けて、下記の通り営業時間を変更させていただいています。

営業日は木・金・土曜日の3日間
営業時間は午前11時~午後3時まで  よろしくお願い致します。

20200407_155329s-.jpg

県の緊急事態宣言を受けて、私がボランティアをしている中央図書館も5月8日まで休館となりました。
5月は私たちのグループが「お話会」の担当でしたが、それも中止です。
メンバーの人たちとは当分会えず、メールやラインで近況報告の後は
「知らない間に感染するのが怖いから手洗いばかりしています。」とか
「どこにウィルスが存在するかわからないから、手指消毒薬が手放せません」
「皆さんも気を付けて」
という会話です。

本当に、感染したくないですし、まして誰かにうつしたくはありませんものね。

20200414_101259s-.jpg

極力用事を作らない・出かけないように心掛けてはいますが、
実家の母が転倒して骨折し、見に行っていますので
やはりマスクの我が家の在庫数が気になります。
(私が花粉症のため、買い置きがあって助かりましたが。)

20200414_125507s-.jpg

どうしても家にいる時間も何かとバタバタとしてしまいがちですが、
毎朝カーテンを開けると餌をねだって寄ってくる「ベタ」のエリザベッタに
癒され、エアープランツや多肉植物を移動させるたびにのぞき込んでくる
ミーシャに話しかけ

20200414_125440s-.jpg

そんな好奇心旺盛なミーシャとは対照的に「クークー」とイビキまでかいて眠っている老犬のリリーには笑わされ、
好きなものに囲まれている幸せをジンワリと感じています。

そんなときにⅠさんから、このお写真が届きました!

1586877024442s-.jpg

気持ちが優しくなるような午後のお茶のひと時の一枚です。
なんだかほっこりするのはシュークリームが気取らず、おいしそうだからでしょうか。
それともスージークーパーのカップやお皿の優しい色のせでしょうか。
それとも、そこにちゃっかりお相伴しているベアちゃんの笑顔があるせいでしょうか。
私もそこにいて、一緒にお茶を頂いているような暖かい気持ちになりました。
「お家時間を楽しむって、自分を大切にする事なんですね。」という言葉を添えてありました!

本当に!
自分を大切に思わなければ、家族も周りの人も大切に思えませんもの。

自分を大切に!
お家時間を楽しんで!
それから、優しい気持ちが自然に周りに流れていったら素敵ですね。



コメントの投稿

非公開コメント

私も「お家時間」を、大切に😀そして、ひとつづつ集めた大好きなカップでいただく「お茶の時間」を楽しみたいです❤️
皆さんコロナに負けずにこの危機を乗り切りましょう🙋
sidetitleプロフィールsidetitle

クレマチ店主(母)/アコ(娘)+クリス(娘婿)

Author:クレマチ店主(母)/アコ(娘)+クリス(娘婿)
はじめまして!
アンティークショップ「クレマチス」(http://antique-clematis.sakura.ne.jp)店主の娘、アコです。

日本の古いものは大切に、でも、新しいもの・異質なものも寛容に受け入れる…そんな母の元、小さいころから日本舞踊を習い、現「クレマチス」店舗である祖母の古い日本家屋で、着物や日本の古いものにたくさん触れる一方、ピアノや外国語を習わせてもらったり、父の趣味であるクラッシック音楽や西洋美術を身近に触れる日々を送ってきました。

そんな両親の教育が功を奏し…いや、仇となり(?)、実生活にはあまり役に立たない比較文化分野で大学に居残り、これまたあまり役に立たないドイツ語だけペラペラに。おまけに語学を通して若くてイケメンな(笑)ドイツ人の夫と出会ってしまい、海外に嫁ぐという親不孝っぷり。

そんな娘を、ずっと温かく見守ってくれていた母。そんな母が、「古いものを大切にする喜びを、少しでも多くの人と分かち合いたい」という純粋な気持ちで、亡き祖母の家で始めた小さなアンティークショップ。元々、ずっと苦楽を共にした姑である祖母の家を、大好きなアンティークに囲まれた素敵な空間にしたい…という素朴な思いから始めたこのお店が、あれよあれよという間にいろいろなご縁を引き寄せて、母はいつの間にか、昔夢見たアンティークショップの店主になってました。

「古き良きものに洋の東西はない。和と洋は、互いを引き立て合う良きパートナーになれる!」…母が「クレマチス」で体現している価値観は、わたしたち夫婦のモットーでもあります。

このブログでは、そんな母と二人三脚で、「クレマチス」のお店の情報と併せてドイツの生活・風物について少しずつ紹介していきたいと思います。
どうぞよろしくお願いします。

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード