FC2ブログ

ドイツは秋本番!

ドイツに帰ってきました、アンケとクリスです!
ママは「ドイツはすっかり秋の気配」と言っていますが、「気配」どころではありません。先週の日曜日、教会に行った帰りに突然霙のような冷たい雨の嵐に見舞われ、しばらくカフェで雨宿りをした後外に出てみると・・なんと吐く息が白いのです!後でインターネットで地元の気象情報を見てみると、その時の気温は8度弱だったそう!・・先週の日曜日って、まだ8月ですよ(笑)!
その後も連日のように嵐のような天候が続き、久々に晴れたと思ったら・・自宅のバルコニーから見える空にはこんなラ○ュタのような雲が・・・↓

CIMG1179_convert_20100904051316[1]

実は、わたしたちの住んでいるノルトライン=ヴェストファーレンはドイツ一の石炭工業地帯であるルール工業地帯を擁し、電車で近隣の街へ移動するときも、映画「天空の城ラピュタ」のパズーの街のような昔の炭鉱街を通り抜けたりするのです。今では石炭鉱業が衰え、廃墟のようになってしまった炭田地帯や工場街も目にしますが、産業構造が変わった今でも立派にドイツの工業を支えている地域です。・・もっとも、この景観のせいで「ドイツ一魅力のない州」呼ばわりされることもありますが・・。

さて、そんな悪天候が続いた後、今週一週間は比較的穏やかな気候が戻ってきましたが、この穏やかさは夏の終わりと言うよりも秋本番!
ということで、日本のママたちよりも一足先に、秋を楽しみにクリ房と近くのお城の庭園を散策に行ってきました。

ミュンスターの旧市街の近くには、元司教の居館だったお城があります。

CIMG1202_convert_20100904074703[1]


そしてこちらがそのお城の裏側。

CIMG1190_convert_20100904065430[1]

このお城の裏にある庭園は広大で、池や小川のある森のなかの遊歩道から、本格的な植物園まで、隅々まで歩くのに半日くらいかかりそうな格好の散策地です。もちろん、入場は無料ですよ!地元の人は、ジョギングや犬の散歩に毎日のように利用しています。

CIMG1186_convert_20100904072637[1]

こちらはその庭園の敷地内にある雑木林の中の池のほとり。かなり年季の入った木々が生い茂り、とても街中とは思えません。しかも、なんともう紅葉しています!ちなみにこれは栗の木だそうです。よく探すと、栗の木の中にクリスがいます。

この雑木林の中の遊歩道を抜けると、植物園があります。

CIMG1198_convert_20100904075855[1]

かなり本格的ですが、これ、一応城の庭園の一部ですよw
この他、アジアから輸入した「竹林」や、日本のもみじなんかも非常に大事そうに囲い付きで展示されています。

そして、この植物園の傍にはなんと庭園のなかだというのにカフェまであります。
こちらがその城カフェです↓

CIMG1199_convert_20100904081036[1]

わたしたちもこのカフェのオープンテラスに座って一休み。すっかり秋なのに、日の長さだけまだまだ長い北欧の早い秋を満喫した一日でした。

テーマ : ドイツ生活
ジャンル : 海外情報

sidetitleプロフィールsidetitle

クレマチ店主(母)/アコ(娘)+クリス(娘婿)

Author:クレマチ店主(母)/アコ(娘)+クリス(娘婿)
はじめまして!
アンティークショップ「クレマチス」(http://antique-clematis.sakura.ne.jp)店主の娘、アコです。

日本の古いものは大切に、でも、新しいもの・異質なものも寛容に受け入れる…そんな母の元、小さいころから日本舞踊を習い、現「クレマチス」店舗である祖母の古い日本家屋で、着物や日本の古いものにたくさん触れる一方、ピアノや外国語を習わせてもらったり、父の趣味であるクラッシック音楽や西洋美術を身近に触れる日々を送ってきました。

そんな両親の教育が功を奏し…いや、仇となり(?)、実生活にはあまり役に立たない比較文化分野で大学に居残り、これまたあまり役に立たないドイツ語だけペラペラに。おまけに語学を通して若くてイケメンな(笑)ドイツ人の夫と出会ってしまい、海外に嫁ぐという親不孝っぷり。

そんな娘を、ずっと温かく見守ってくれていた母。そんな母が、「古いものを大切にする喜びを、少しでも多くの人と分かち合いたい」という純粋な気持ちで、亡き祖母の家で始めた小さなアンティークショップ。元々、ずっと苦楽を共にした姑である祖母の家を、大好きなアンティークに囲まれた素敵な空間にしたい…という素朴な思いから始めたこのお店が、あれよあれよという間にいろいろなご縁を引き寄せて、母はいつの間にか、昔夢見たアンティークショップの店主になってました。

「古き良きものに洋の東西はない。和と洋は、互いを引き立て合う良きパートナーになれる!」…母が「クレマチス」で体現している価値観は、わたしたち夫婦のモットーでもあります。

このブログでは、そんな母と二人三脚で、「クレマチス」のお店の情報と併せてドイツの生活・風物について少しずつ紹介していきたいと思います。
どうぞよろしくお願いします。

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード